초록 close

本稿では映畵10本のデタを使って韓日の言いさし表現の使用狀況を機能及びスピチレベルの觀点から捉えた.結果は次の通りである.「丁寧 」レベルにおいて「行爲要求」「情報要求」「情報提供」の機能は韓日同樣の使用頻度を示しており使用狀況が韓日類似していると言える.但し「意志表示」の機能については韓國語に比べ日本語において多く使われ日本語の丁寧度が高いことが反映されていると考えられる.また「普通 」レベルにおいて「行爲要求」「情報提供」「意志表示」の機能は韓日同樣の使用頻度を示しており使用狀況が韓日類似していると言える.但し「情報要求」の機能については日本語に比べ韓國語において多く使われ韓國語の言いさし表現の丁寧度が低いことが反映されていると考えられる.以上をまとめると「述部有り」の言いさし表現は韓日兩言語に見られる現象として韓日の使用狀況が類似していると言えるが丁寧度が反映されている機能すなわち日本語は丁寧度が高く韓國語は丁寧度が低いという相違が見られ全く同樣な使用狀況とは言えないと考えられる.