초록

日光修験は、第24世座主・辨覚法印が熊野修験の大法を導入したことにはじまるとされる修験道の一派である。本稿ではまず、日光修験の修法「採燈大護摩供」の音楽の採譜・分析を行った。その結果、護摩供の太鼓のリズム型には、「テケテットン」という、関東地方の神楽囃子のリズム型に類似したリズムが存在することが分かった。興味深いことに、このリズム型は、日光山輪王寺の民俗芸能「延年の舞」のステップにもみられる。筆者は2016年に刊行された拙稿において、このテケテットンが、「揚拍子」という朝鮮半島由来のリズム型のヴァリアントである可能性を指摘した。本稿での日光修験の音文化の分析は、日本だけではなく、広く世界の諸民族の音楽の繋がりをも考究する「音楽民族誌」の可能性を提示するものである。

키워드

修験道, 日光, 民俗芸能, テケテットン, 摩多羅神拍子, 天狗信仰

참고문헌(30)open

  1. [단행본] 荒川村村誌編さん委員会 / 1983 / 荒川村誌 / 荒川村村誌編さん委員会

  2. [단행본] 伊勢貞丈 / 1986 / 貞丈雑記4 / 平凡社東洋文庫

  3. [단행본] 市古夏生 / 1996 / 新訂 江戸名所図会3 / 筑摩書房

  4. [단행본] 川﨑瑞穂 / 2014 / 遠野学 Vol. 3 / 遠野文化研究センター : 150 ~ 182

  5. [학술지] 川﨑瑞穂 / 2014 / 「菅の獅子舞」における天狗信仰―修験道の天狗と民間伝承の天狗― / 川崎研究 (52) : 43 ~ 48

  6. [학술지] 川﨑瑞穂 / 2015 / 民俗芸能におけるテケテットンに関する構造人類学的考察 / リズム研究 (15) : 108 ~ 116

  7. [학술지] 川﨑瑞穂 / 2015 / 書評『能のノリと地拍子―リズムの民族音楽学―』 / リズム研究 (15) : 121 ~ 127

  8. [학술지] 川﨑瑞穂 / 2015 / 「小向の獅子舞」におけるテケテットンのリズム型―構造人類学を視座として― / 川崎研究 (53) : 48 ~ 54

  9. [학술지] 川﨑瑞穂 / 2016 / 神楽囃子「テケテットン」の起源に関する一考察 - 高麗楽の揚拍子との関係から - / 차세대 인문사회연구 (12) : 237 ~ 260

  10. [단행본] 川田順造 / 1988 / 聲 / 筑摩書房

  11. [단행본] 小泉文夫 / 1984 / 日本伝統音楽の研究2 / 音楽之友社

  12. [학술지] 小島美子 / 1988 / 山村民俗音楽誌作成のための試論―宮崎県椎葉村を例として(共同研究「畑作農民の民俗誌的研究」)―(宮崎県椎葉地方) / 国立歴史民俗博物館研究報告 (18) : 369 ~ 394

  13. [보고서] 埼玉県立民俗文化センター / 2000 / 埼玉県民俗芸能調査報告書第14集, 秩父地方の神楽―荒川村・大滝村―

  14. [단행본] 佐保田五郎 / 1999 / 菅獅子舞細見 / 菅散歩出版事務局

  15. [단행본] 真野俊和 / 1980 / 民間信仰辞典 / 東京堂出版 : 87 ~ 88

  16. [학술지] 田鍬智志 / 2007 / 再考―地方の舞楽と中央の舞楽― / 東洋音楽研究 (72) : 25 ~ 46

  17. [단행본] 塚田健一 / 2014 / アフリカ音楽学の挑戦―伝統と変容の音楽民族誌― / 世界思想社

  18. [단행본] 内藤正敏 / 2007 / 江戸・王権のコスモロジー〈内藤正敏*民俗の発見III〉 / 法政大学出版局

  19. [단행본] 中川光熹 / 1979 / 日光修験の成立と展開 / 名著出版 : 19 ~ 65

  20. [단행본] 中川光熹 / 1980 / 日光山の延年舞と強飯式 / 名著出版 : 280 ~ 310

  21. [단행본] 早川孝太郎 / 1968 / 花祭 / 講談社

  22. [단행본] 藤田隆則 / 2010 / 能のノリと地拍子―リズムの民族音楽学― / 檜書店

  23. [단행본] 星野紘 / 1996 / 歌垣と反閇の民族誌―中国に古代の歌舞を訪ねて― / 創樹社

  24. [단행본] 宮本袈裟雄 / 1980 / 民間信仰辞典 / 東京堂出版 : 129

  25. [단행본] 宮本袈裟雄 / 1993 / 天狗と修験者―山岳信仰とその周辺― / 人文書院

  26. [학술지] 森林憲史 / 2004 / 関東地方における“テケテットン”の分布とその系譜について / 埼玉民俗 (29) : 38 ~ 71

  27. [단행본] 松尾恒一 / 1997 / 延年の芸能史的研究 / 岩田書院

  28. [단행본] 水野信男 / 2012 / 音の大地を歩く―民族音楽学者のフィールドノート― / スタイルノート

  29. [단행본] 三田村佳子 / 2005 / 里神楽ハンドブック 福島・関東・甲信越 / おうふう

  30. [단행본] 山本ひろ子 / 1998 / 異神―中世日本の秘教的世界― / 平凡社